忍者ブログ
走るのってたのしいよ!
[1009] [1008] [1007] [1006] [1005] [1004] [1003] [1002] [1001] [1000] [999]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年もたくさんの子どもたちが毎週来てくれましたが、大きなけがもなく、無事に一年間過ごすことができました。




今日現在の会員数は、60名。
3年生23名(男15・女8)・2年生26名(男16・女10)・1年生11名(男5・女6)の構成です。

活動内容としては、昨年とあまり変わりがなかったと思います。
キッズの活動では、短距離走も長距離走もどちらも重要視しています。
低年齢=神経系=短距離というステレオタイプではなく、距離や時間に応じて、リズムを自在にコントロールして走れるよう、いろいろな走りを体験してほしいという私なりの考えに基づいています。
小さい頃は神経系を刺激し、筋力や持久力はもっと大きくなってからでも良い、という科学的知見に基づいた考えもありますし、それに異論はありません。
しかし私は、各能力をバラバラに鍛えるのではなく、もっとトータルで色々な身体の使い方のバリエーションを増やしてほしいと思っています。
長距離走では、走らなければならない時間を考慮し、最後まで走りきれるようスピードの匙加減が大切です。
短距離走でも、50mと100mでは全然違います。
50mでは最初から最後までガーッと走れば何とかなりますが、100mでは後半スピードが落ちるため、もう一度スピードを上げ直すような意識が必要です。
これらについて、「あえて」走り方などの細かく指導は全くしていません。
小さい時に正しい技術を身につけることが大切なのはよくわかっているつもりですが、それ以上に、多少遠回りになっても、自分で工夫することの面白さに気づいてほしいと思っているからです。

そういう楽しさを理解できるのは、もっと上の年代にならないと無理かもしれません。
でも、少しでもそういうものに触れることができたら、A.C.TOYAMA Kidsの存在価値はあるのではないでしょうか。

平成28年度は少し体制が変わる予定です。
現在、その最終調整をしておりますが、体制が変わっても、私たちの考えに変わりはありません。
指導者・会員・保護者の皆様と一緒に楽しく意義深い活動にしていきたいと思っております。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
PR


忍者ブログ [PR]
このサイトについて

ブログを移転しました

基礎コース(小学3年生以上) http://actoyamabasic.blog.shinobi.jp/

Kids(小学1・2年生) http://ameblo.jp/actoyama-kids/

メールはこちらまで(☆を@に変えてください)
actkids☆toyamawalker.com

(お願い)いただいたメールに返信した際、エラーになることがあります。メールを下さる方は、受信拒否設定を解除しておいてください。
お知らせ・スケジュール
○クラブからのお知らせ

○スケジュール

○Tシャツの販売について

最新コメント
[05/30 小林]
[04/12 宮村]
[03/14 大渕]
[03/13 大渕 ]
[03/11 大渕 京子]
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
コーチの本棚