忍者ブログ
走るのってたのしいよ!
[1128] [1127] [1126] [1125] [1124] [1123] [1122] [1121] [1120] [1119] [1118]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年の4月から体制を変更し、キッズは1・2年生対象とし、3・4年生のグループを作りました。
今年も大きな事故もなく、無事に一年を終えることができました。子供たちと保護者の皆様のおかげです。ありがとうございました。




今日現在の会員数は、キッズが30名。
1年生10名(男6・女4)、2年生20名(男12・女8)です。
また、ジュニア3・4年組は、4年生には全員、短距離・長距離いずれかのブロックに行ってもらったので、現在の活動は3年生のみで行っています。
会員数は、3年生30名(男18・女12)です。

キッズの活動は、4月から佐渡コーチを中心に日影コーチ・庵コーチ・悠紀コーチ(クラブのOG)にお任せしました。
ジュニア3・4年組は村上コーチと私(尾原)が担当してきました。

練習内容の考え方は、基本的にこれまでと同じです。
3月までは1~3年生が一緒に活動しており、どちらかというと3年生を中心に考えていましたが、4月から1・2年生と3・4年生を分け、それぞれのグループで走る距離や時間を加減しました。
ただし、どちらのグループも身体を動かす総量は出来るだけ確保するように心がけてきました。

「速く走る」ということは、スピードや筋力などの様々な要素が複合的に絡んだパフォーマンスです。
キッズでは、パフォーマンスの前提となるスピードやコオーディネーション(神経と筋肉の協調性)能力を刺激し、「結果として」パフォーマンスが向上すること(要するに、走り方よりも運動能力の向上)を目指しています。
3・4年組も同様ですが、キッズよりも走る距離や時間を伸ばしています。
ただし、身体に負担を強いる全力疾走よりも、流しやペース走を多く行い、走るリズム(強弱やテンポ)をコントロールするように促してきました。この練習を通じてリズムを自在に調節して走れるようになってほしいと思っています。
どちらのグループにも、「正しい走り方」というようなものを教え込むことはしていません。
唯一無二の「正しい走り方」など無いし、身体の発育発達とともに走り方も変わってくるものだと考えているからです。

来年以降も、少しずつ体制や内容を改善してゆくつもりです。
そして、A.C.TOYAMAでの活動が後々何らかの形で役に立ってくれればいいなと思っています。

来年もよろしくお願いいたします。

PR


忍者ブログ [PR]
このサイトについて

ブログを移転しました

基礎コース(小学3年生以上) http://actoyamabasic.blog.shinobi.jp/

Kids(小学1・2年生) http://ameblo.jp/actoyama-kids/

メールはこちらまで(☆を@に変えてください)
actkids☆toyamawalker.com

(お願い)いただいたメールに返信した際、エラーになることがあります。メールを下さる方は、受信拒否設定を解除しておいてください。
お知らせ・スケジュール
○クラブからのお知らせ

○スケジュール

○Tシャツの販売について

最新コメント
[05/30 小林]
[04/12 宮村]
[03/14 大渕]
[03/13 大渕 ]
[03/11 大渕 京子]
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
コーチの本棚