忍者ブログ
走るのってたのしいよ!
[152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日(平成20年10月13日)の北日本新聞の記事に「子供の体力が低下している」という内容の記事が載っていました。
「またかぁ・・・・」と朝からゲンナリしてしまいました。
それは、「子供の体力が低下していること」に対してではなく、「そういう記事が載ること」に対しての感想です。




記事によると、県の調査で50m走のタイムや握力などの平均記録が、昭和61年度より平成19年度の方が劣っており、その背景として「屋外で遊ぶことが減ったことや食生活の変化」があげられています。

  男子 女子
昭和61年 平成19年 昭和61年 平成19年
50m走(秒) 9.15 9.46 9.33 9.65
握力(kg) 18.10 16.66 17.37 16.01
ソフトボール投げ(m) 28.67 26.14 16.75 15.44
(北日本新聞 平成20年10月13日朝刊に掲載・県教育委員会調べ)

確かに50m走で0.3秒の違いは大きいです。
単純計算で、距離にして1.6mほどの差がついていることになります。

でも、私が「またか」と批判的な反応をしてしまうのは、これが本当に「体力の低下」とイコールなのか、と思うからです。
学校の成績と「賢さ・頭のよさ」とが必ずしもイコールでないと言われるように、あくまでもテスト項目の記録の低下であって、体力そのものが低下していると断定できるものではないような気がします。
逆に、50mの平均タイムが0.3秒縮まったり、ソフトボールを2mほど遠くまで飛ばせたら、「体力が向上した」と考えて良いのでしょうか?

私が考えているのは、良い記録を出せない子は力の使い方を知らないだけで、体力そのものがないわけではないのでは?ということです。

かつては「屋外で遊ぶ」ことが知らず知らずのうちに、走る・投げるのスキルを上達させ、体力も向上させたのでしょう。
しかし、現在の実情を考えると、そういう環境を子供たちが手に入れるのは困難です。
その代りに、スポーツプログラムを提供しましょう、というのが昨今の主流ですが、それについて私は、疑問を持っています。

私たち A.C.TOYAMA Kids のスタッフが子供たちに与えているのは、あくまでもトレーニングメニューです。
上手な身体の使い方・上手な力の使い方を身体で覚えるためのものです。
そのメニューのベクトルはすべて、「陸上競技」に向いています。
将来陸上競技選手として活躍してくれたらいいなぁ、という願いを込めて、トレーニングメニューを工夫しているのです。
集中して行うために、ゲーム的な要素を持たせたものでも、何らかの意図があって行っています。
これが標題にある『遊びの要素をもったトレーニング』という考え方です。

それに対して「遊び」とは、意図があってするものではなく、純粋に楽しむためにやるものです。
そして自分で考え、自分で行動し、自分で責任を持たなければなりません。
たまたまそれが、身体を激しく使うものであれば、体力トレーニングにもなるかもしれません。
それは『トレーニングの要素をもった遊び』と言えます。

この2つを混同してはいけません。

A.C.TOYAMA Kids をはじめ、行政・民間が行っている子供のためのスポーツクラブやスポーツプログラムはすべて「遊びの要素をもったトレーニング」です。
「遊び」そのものではなく、「トレーニングの要素をもった遊び」でもありません。
遊びをしたければ自分で考えて遊ぶしかないのです。
スポーツクラブやスポーツプログラムはその代替にはなり得ません。

私は平凡以下の指導者ですが、常に「遊びの要素をもったトレーニング」というスタンスを忘れずにメニューを与えようと心がけています。
子供たちが楽しんで身体を動かしていればそれでいいや、という気持ちになる時もありますが、それに流されてしまっては負けだ、とさえ思っています。
PR


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
このサイトについて

ブログを移転しました

基礎コース(小学3年生以上) http://actoyamabasic.blog.shinobi.jp/

Kids(小学1・2年生) http://ameblo.jp/actoyama-kids/

メールはこちらまで(☆を@に変えてください)
actkids☆toyamawalker.com

(お願い)いただいたメールに返信した際、エラーになることがあります。メールを下さる方は、受信拒否設定を解除しておいてください。
お知らせ・スケジュール
○クラブからのお知らせ

○スケジュール

○Tシャツの販売について

最新コメント
[05/30 小林]
[04/12 宮村]
[03/14 大渕]
[03/13 大渕 ]
[03/11 大渕 京子]
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
コーチの本棚