走るのってたのしいよ!
[399] [398] [397] [396] [395] [394] [393] [392] [391] [390] [389]
速く走るための体の使い方を覚えるには、いちばん手っ取り早い方法だと思います。


馬の走り方にギャロップ(襲歩-しゅうほ;gallop)というのがあり、全速力で走る際の馬の脚の運びのことだそうで、パカラッパカラッと駆けていくあの走り方です。

人間の場合は2本の脚で走るので、パカラッパカラッとは走れませんが、走るための練習では良く使うリズムです。

2歩の「タタッタタッタタッタタッタタッ・・・・・・」というやりかたと3歩の「タタタッタタタッタタタッタタタッタタタッ」というやり方があります。
ドリルサーキットでは、左右の脚をいっぺんにやるため、3歩のリズムでやっています。

ポイントは、遠くに大きく「ビュンッ」という感じで跳ぶこと。
後ろの手と脚を「ギュッ」と前に持ってくることです。
やたらと擬音が多いですが、後ろの腕と脚を前に持ってくるタイミングと力の方向が合うと、どんどんスピードが上がるのが分かりますよ。






トラックバック
この記事にトラックバックする:


このサイトについて

このサイトは、A.C.TOYAMA Kids のマネジャー兼コーチが運営しています。
日々の活動記録やスケジュールなどを掲載しています。

○管理人のプロフィール

メールはこちらまで(☆を@に変えてください)
actkids☆toyamawalker.com

(お願い)いただいたメールに返信した際、エラーになることがあります。メールを下さる方は、受信拒否設定を解除しておいてください。
お知らせ・スケジュール
○クラブからのお知らせ

○スケジュール

○Tシャツの販売について

最新コメント
[05/30 小林]
[04/12 宮村]
[03/14 大渕]
[03/13 大渕 ]
[03/11 大渕 京子]
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
コーチの本棚