忍者ブログ
走るのってたのしいよ!
[404] [403] [402] [401] [400] [399] [398] [397] [396] [395] [394]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ほぼ全員出席。うれしい限りです。




コーチ:尾原・村上・中才・藤島
メンバー:全メンバー
(3年生・30/32名)
よしと・ようすけ・(す)かな・いつき・ひろと・(あ)みお・ゆうすけ・(す)みお・けいご・まゆほ・かずひこ・みゆ・まゆこ・そうたろう・だいき・うらら・しんや・あり さ・たくと・かほ・りょうた・ゆうや・そうま・かなめ・わたる・まなえ・ともき・りょう・かな
(2年生・10/10名)
あおい・たくみ・しゅん・かえで・たかゆき・ゆづき・ともみ・ゆうさく・しおり・たもん
(1年生・5/5名)
きい・まこ・てるき・そうた・ひであき

体験:2名

場所:県総合(メイン)
  • ジョッグと体操
  • ドリルサーキット 15分間
    ①うでまわしサイドスキップ(みぎ)→②うでまわしサイドスキップ(ひだり)→③キャリオカステップ(みぎ)→④キャリオカステップ(ひだり)→⑤うしろむきスキップ→⑥おおきくスキップ→⑦ペダリング→⑧バウンディング→⑨ギャロップ(みぎ・ひだり)→⑩ジョギング→⑪コーチの気まぐれメニュー(バーピージャンプ5回)→スタートまでジョギング
    ※各自のペースで。
  • テンポ走 400m×3
    3グループに分かれ、1グループが走っている間は他の2グループは休み
    きつくても最後まで走りきることを目標にがんばる。90~150秒
  • 体操
暑い日でしたが、しっかり走れました。

400mテンポ走では、ある子は、最初かなり速いペースで、後半完全にバテていました。
僕はこれを、素晴らしいチャレンジだと思います。
練習とは、自分の「出来る範囲」を広げることです。
チャレンジをしなければそれは広がりません。

どのくらいの力加減で走ったら、最後まで走りきれるのか。
いろいろと試してみなければわかりません。
その子は今日の体験で、ペース配分ということを体で感じてくれると思います。
ペース配分とは、最後まで走りきれて、なおかつ、出来るだけ速いペースを維持する力加減のことです。

逆に、余裕で3本終わった子もいます。
楽にできる範囲でやっていたら、自分の「できる範囲」は広がりません。
小学3年生が1年生の計算ドリルをやって「簡単だ」と満足しているようなものです。

暑いときは、大きめの水筒を用意してください。
PR


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
このサイトについて

このサイトは、A.C.TOYAMA Kids のマネジャー兼コーチが運営しています。
日々の活動記録やスケジュールなどを掲載しています。

○管理人のプロフィール

メールはこちらまで(☆を@に変えてください)
actkids☆toyamawalker.com

(お願い)いただいたメールに返信した際、エラーになることがあります。メールを下さる方は、受信拒否設定を解除しておいてください。
お知らせ・スケジュール
○クラブからのお知らせ

○スケジュール

○Tシャツの販売について

最新コメント
[05/30 小林]
[04/12 宮村]
[03/14 大渕]
[03/13 大渕 ]
[03/11 大渕 京子]
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
コーチの本棚