忍者ブログ
走るのってたのしいよ!
[413] [412] [411] [410] [409] [408] [407] [406] [405] [404] [403]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「心技体」はよく知られている言葉ですが、順番からいえば「体技心」なのです。




なにはともあれ、まず体力。
体力というと筋力や持久力を思い浮かべると思いますが、それだけではありません。
柔軟性・コーディネーション能力などもそうですし、免疫力やストレス耐性や回復力も含まれます。

しっかりとした技術を獲得するためには繰り返し練習するしかありません。
そのためには、それに耐えうるだけの体力が必要です。
繰り返し練習できる体力があってこそ、高度な技術も身につくというものです。
そして、繰り返し練習するからこそ、精神的に鍛えられる。
もちろん、体と技と心を別々に鍛えるということではありません。
練習を繰り返すことで体力も高まります。
また、強い心がなければ体力・技術の向上は望めません。
それぞれが密接に関係しながら、総合的に成長するのですが、ベースとなるのは体力です。
だから「体技心」なのです。

そういうわけで、A.C.TOYAMA Kids ではちょっと長めの距離も短い距離も、いろいろな走りを経験してもらうようにしています。
長い距離をゆっくり走ることは、走りの繰り返し練習であり、また、リズムをコントロールする練習でもあるのです。
短い距離を全力で走ることは、強い力を出す練習です。

技術的なことよりもまず、これから高学年・中学生・高校生とスポーツを続けていくうえで必要となる、繰り返し練習できるだけの体力と精神力を少しでも身につけてくれたらなぁ、と思っています。
そのうえで、上手な体や力の使い方も覚えてくれたら、この後は自分でどんどん伸びていくだろうと思います。
PR


忍者ブログ [PR]
このサイトについて

ブログを移転しました

基礎コース(小学3年生以上) http://actoyamabasic.blog.shinobi.jp/

Kids(小学1・2年生) http://ameblo.jp/actoyama-kids/

メールはこちらまで(☆を@に変えてください)
actkids☆toyamawalker.com

(お願い)いただいたメールに返信した際、エラーになることがあります。メールを下さる方は、受信拒否設定を解除しておいてください。
お知らせ・スケジュール
○クラブからのお知らせ

○スケジュール

○Tシャツの販売について

最新コメント
[05/30 小林]
[04/12 宮村]
[03/14 大渕]
[03/13 大渕 ]
[03/11 大渕 京子]
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
コーチの本棚