忍者ブログ
走るのってたのしいよ!
[436] [435] [434] [433] [371] [431] [430] [429] [428] [427] [426]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

雨が降っていたので、練習のやり方を変えてみました。




コーチ:尾原・村上・中才
メンバー:全メンバー
(3年生・25/35名)
まお・ようすけ・(す)かな・いつき・ひろと・(あ)みお・けいご・(な)かなめ・まゆほ・かずひこ・そうたろう・だいき・しんや・ありさ・たくと・かほ・まほ・ゆうや・そうま・(か)かなめ・まなえ・ともき・みつき・りょう・るい
(2年生・8/11名)
あおい・たくみ・しゅん・たかゆき・ゆづき・ともみ・ゆうさく・たもん
(1年生・6/8名)
しゅんと・きい・まこ・そうた・いぶき・(さ)みお

場所:県総合(メイン・ダッグアウト)
  • 体操
  • 30分ジョッグ
    「ゆっくりでもいいからとにかく走り続ける」ことをテーマに、ダッグアウト(1周500m強?)でがんばりました
  • 流し 100m×3~4
  • 体操
今日は冷たい雨が降っていたので、ダッグアウトで30分ジョッグをしました。
「ゆっくりでもいいからとにかく30分間走り続けよう」ということをめあてにしました。
やる前は村上コーチと「30分は長いんじゃない?」と心配していましたが、意外に走れましたね。
特に小学生低学年では、ゆっくり一定のペースで走ること自体が難しいです。
まずは、速くなったり遅くなったりしないで、友達と話をできるくらいのペースでいいので、ゆっくり長く走れるようになりましょう。
そうすれば、長距離だって短距離だって速くなります。
例えば、私と一緒に走っていたそうた君とたかゆき君には「足音をパタパタさせないでやさしく着地すること」を走りながら意識してもらいました。つまり、ゆっくり長く走ることで、走り方の反復練習をしているのです。

サボってしまう子がいたのは残念です。
苦しくて歩いてしまうのは仕方がないことだと思います。
しかし、「出来ないけどやろうとする」のと「出来るけどやらない」のでは、同じ「歩く」のでも雲泥の差です。
先週も書きましたが、「出来るけどやならい」ということをしていると、自分が損するだけです。コーチは損しません。
何のためにわざわざ陸上競技場まで来ているのか、本当に考えたほうがいいですよ。お金と時間と労力の無駄ですから。

今日のように、雨でも屋外で走ることもあります。着替え・タオルを忘れずに!
PR


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
このサイトについて

このサイトは、A.C.TOYAMA Kids のマネジャー兼コーチが運営しています。
日々の活動記録やスケジュールなどを掲載しています。

○管理人のプロフィール

メールはこちらまで(☆を@に変えてください)
actkids☆toyamawalker.com

(お願い)いただいたメールに返信した際、エラーになることがあります。メールを下さる方は、受信拒否設定を解除しておいてください。
お知らせ・スケジュール
○クラブからのお知らせ

○スケジュール

○Tシャツの販売について

最新コメント
[05/30 小林]
[04/12 宮村]
[03/14 大渕]
[03/13 大渕 ]
[03/11 大渕 京子]
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
コーチの本棚