忍者ブログ
走るのってたのしいよ!
[49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「一瞬の風になれ」(講談社 佐藤多佳子著)を読んでいます。



全3巻のうち、まだ1巻を読み終わったところですが、おもしろいです。
特にグッときてしまったのは、ここのところ。
中学までサッカー選手だった主人公が、高校で陸上に転向して、初めて4×100mリレーに出場した場面です。
ちょっと長めの引用だけど、紹介します。
 43秒51。ベスト更新、1秒も更新。4組目の3位。総合順位15位。もちろん予選落ち。
初めてタイムを教えてもらった時、なんだかゾクリとした。練習ではどうしても出なかった43秒台なのに、いきなり真ん中へんがドンと出るなんて。43秒51、俺、この数字、忘れないかも。どうってことないタイムなんだろうけど、俺のもんだ・・・・・っていうか、俺らのもんだ。公式にフラットレースを走って個人の記録を聞いたら、やっぱりもっと強く思うのかな。陸上やってる奴が、なんであんなにタイムのことばっかり言うのか、少しだけ理解できたよ。名刺代わりとか看板とか思ってたけど、それだけじゃないね。出したタイムって、ほんとに”俺のもん”なんだよね。面白いや。」
作家の人の表現力って、やっぱりすごいですね。
僕は、このブログで、陸上の魅力を「努力が結果につながる喜び」とか書いてきましたが、なんか自分でもしっくりきませんでした。
なるほど、「記録は俺のもん」っていう感情は、まさにその通りかもしれません。

どんなに平凡な記録でも、自己ベスト記録は自分にとっては宝物です。
こういう気持ちを、キッズのみんなにも味わってもらいたいです。
PR


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
このサイトについて

このサイトは、A.C.TOYAMA Kids のマネジャー兼コーチが運営しています。
日々の活動記録やスケジュールなどを掲載しています。

○管理人のプロフィール

メールはこちらまで(☆を@に変えてください)
actkids☆toyamawalker.com

(お願い)いただいたメールに返信した際、エラーになることがあります。メールを下さる方は、受信拒否設定を解除しておいてください。
お知らせ・スケジュール
○クラブからのお知らせ

○スケジュール

○Tシャツの販売について

最新コメント
[05/30 小林]
[04/12 宮村]
[03/14 大渕]
[03/13 大渕 ]
[03/11 大渕 京子]
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
コーチの本棚