走るのってたのしいよ!
[590] [589] [588] [496] [587] [586] [585] [584] [583] [582] [581]
今日はメイングラウンドが使えました。

コーチ:尾原・村上・中才・庵
メンバー:全メンバー
(3年生・18/23名)
ひかり・たくみ・しょうのすけ・なつき・かえで・たかゆき・(ひ)ゆづき・るら・かなう・ほのか・ともみ・かな・ゆうさく・さき・こうすけ・みき・たもん・ほたか
(2年生・17/19名)
しょうたろう・あずみ・なつみ・しんや・らん・きい・だいち・りゅういち・りりか・まこ・けいご・てるき・そうた・ひな・いぶき・みお・こうえい
(1年生・10/11名)
きよたか・めい・ゆうき・あゆむ・(や)ゆづき・のあ・このか・たくろう・そうすけ・ゆうすけ
体験1名

場所:県総合(ダッグアウト走路・メイン)
  • 体操
  • 30分間ジョッグ(ラスト1周はペースアップ)
  • 流し100m×2(大きくスキップ10回から・バウンディング10歩から)
  • 100m全力×2
  • 体操
ダッグアウト走路は約550mあります。30分で何周できたでしょうか(数えていないと思いますが)。
今日は歩いてしまう子もいなくて、しっかり走れていましたね。
全力100mは50mくらいでスピードダウンしてしまいますね。
最後までスピードを落とさない気持ちで走りましょう。

何度もしつこく言いますが、出来る出来ないをコーチは問題にしません。
出来ないことを出来るようになろうとしているかどうかが大事です。

例えば、A君は100mを16秒、B君は20秒で走るとします。
A君は真面目に練習をしません。B君は一生懸命に練習をします。
半年後、もう一度100mの記録を計った時、A君は16秒、B君は19秒でした。
記録そのものの評価が高いのはA君の16秒ですが、価値があるのはB君の19秒でしょう。

チャンピオンになれるのはたった一人です。
残念ながら、陸上の練習をしている人みんながそれを狙えるわけではありません。
しかし、自己ベストの更新はだれもが挑戦できます。

30分間走るのがきつい人は、とにかく走りきれるように頑張りましょう。
走りきれる人は、もう少しペースを上げて走りきれるように頑張りましょう。

そういう小さな積み重ねを継続していくことが、自己ベスト更新の唯一の道です。

防寒の手袋は必需品です。着替えやタオルも用意してください。

※居残り練習をする子は、縄跳びを持ってきてください。トレーニングに使います。



トラックバック
この記事にトラックバックする:


このサイトについて

このサイトは、A.C.TOYAMA Kids のマネジャー兼コーチが運営しています。
日々の活動記録やスケジュールなどを掲載しています。

○管理人のプロフィール

メールはこちらまで(☆を@に変えてください)
actkids☆toyamawalker.com

(お願い)いただいたメールに返信した際、エラーになることがあります。メールを下さる方は、受信拒否設定を解除しておいてください。
お知らせ・スケジュール
○クラブからのお知らせ

○スケジュール

○Tシャツの販売について

最新コメント
[05/30 小林]
[04/12 宮村]
[03/14 大渕]
[03/13 大渕 ]
[03/11 大渕 京子]
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
コーチの本棚