忍者ブログ
走るのってたのしいよ!
[884] [883] [882] [881] [880] [879] [878] [877] [876] [875] [874]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日もロングジョッグの日でした。




コーチ:尾原・日影・佐渡
メンバー:全メンバー
(3年生・15/21名)
ほの・ゆあ・(た)けいすけ・あつし・りょうたろう・(ま)あさひ・さほ・たける・ひろし・まな・ゆうら・こうだい・けんしろう・まさき・さき
(2年生・6/8名)
まこと・かほ・(く)あさひ・ひょうご・ひかる・かずたか
(1年生・10/12名)
しゅんせい・こうせい・ゆま・ひろあき・ひろなり・いちか・(み)はるか・つかさ・だん・ゆづき

場所:県総合(メイン)
  • 体操
  • 20分ジョッグ
  • ダッシュ
    30m×3 スタンディングから・両脚ジャンプ4回から・タッピングから
    スタート姿勢の練習 30m×2・50m×2・100m×2
  • 体操

途中で雨に降られそうな気がしたので、20分ジョッグにしましたが、結局降られずに最後までグラウンドで出来ました。
ジョッグはほとんどの子が歩くことなく走れていましたね。
それは良かったのですが、もっと走れるはず子もペースが遅すぎて、ただ20分経つのを待っている感じでした。
「やれる範囲でやる」ことは故障することなく長続きする大事なポイントですが、それだけでは成長できません。
「やれる範囲を広げる」という努力が必要です。そしてこれが面白いことだと思うのです。
タイムを計る時だけ全力を出して、そこそこ良いタイムが出たとしても、それは「出た」というだけです。
良いタイムを出そうとして努力と工夫をすることで、「出した」という満足感を味わえます。
そういう気持ちになれない人は、まず自分と他人のタイムを比べて、目標を立てることをお勧めします。

先日のクラブ交流会ではたくさんのクラブから選手が集まって競い合いました。
勝ち負けやタイムが全てではありませんが、勝つことを目指さないとゲームが面白くないですよね。

先日の結果はこちらです。クラブ員の記録のまとめは、もうちょっと待ってください。
http://www.toyamawalker.com/tf-net/contents/records/koryu/index.shtml
PR


忍者ブログ [PR]
このサイトについて

このサイトは、A.C.TOYAMA Kids のマネジャー兼コーチが運営しています。
日々の活動記録やスケジュールなどを掲載しています。

○管理人のプロフィール

メールはこちらまで(☆を@に変えてください)
actkids☆toyamawalker.com

(お願い)いただいたメールに返信した際、エラーになることがあります。メールを下さる方は、受信拒否設定を解除しておいてください。
お知らせ・スケジュール
○クラブからのお知らせ

○スケジュール

○Tシャツの販売について

最新コメント
[05/30 小林]
[04/12 宮村]
[03/14 大渕]
[03/13 大渕 ]
[03/11 大渕 京子]
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
コーチの本棚