走るのってたのしいよ!
[959] [958] [957] [956] [955] [954] [953] [952] [951] [950] [949]
再来週のタイム測定に向けて、ダッシュをしました


コーチ:尾原・村上・佐渡
メンバー:全メンバー
(3年生・11/13名)
りょうた・りさ・まこと・かほ・あさひ・ひょうご・たいせい・ようせい・しんのすけ・こはく・あやか
(2年生・19/22名)
まな・こうせい・ゆま・りく・ひろあき・めい・ひろなり・ひろき・いちか・はるか・せな・ゆうじん・そら・つかさ・れんのすけ・しんせい・だん・ゆいと・ゆづき
(1年生・2/7名)
こまち・あおい・たくほ・ひかる・あやせ・りゅうせい
体験5~6名

場所:県総合(メイン)
  • ジョッグと体操
  • ドリルサーキット 15分間フリー
    ①うでまわしサイドスキップ(みぎ)→②うでまわしサイドスキップ(ひだり)→③キャリオカステップ(みぎ)→④キャリオカステップ(ひだり)→⑤うしろむきスキップ→⑥おおきくスキップ→⑦ペダリング→⑧バウンディング→⑨ギャロップ(みぎ・ひだり)→⑩早歩き→⑪ジョギング→⑫コーチの気まぐれメニュー(前後開脚ジャンプ 左右交互連続10回)→①までジョギング
  • 芝生のスタンドで坂道ドリル
  • 3秒間ダッシュ(17m)
  • 補強 前転・後転
  • 体操
今日は少し、お話をしました。
「陸上は、『どれだけ速く走れるか』や『どれだけ遠くにジャンプできるか』などを競う遊び。だから、自分がどこまでできるかに挑戦しないと面白くないと思う。」
ということと、
「陸上競技場では100mを10秒台で走る大人の選手とみんなのような小学生低学年が同じ場所で練習をする。衝突すれば、死亡事故になることもある。だから、一人一人がそのことをいつも意識していなくてはいけない。子供だから分からなかった、は通用しない。」
という2つです。

楽しくスポーツをすることは何よりも大事ですが、その「楽しく」という部分を履き違えてはいけません。

今日の終わりに、先週の幅跳びの記録と一緒に、各種目のこれまでの自己ベストを書いたプリントを配りました。
自己ベストを知って、少しでもそれを上回れるように、次回もがんばりましょう。
タイム測定の時だけがんばって良い記録が出たとしても、陸上の本当の楽しさは味わえないと思いますよ。



このサイトについて

このサイトは、A.C.TOYAMA Kids のマネジャー兼コーチが運営しています。
日々の活動記録やスケジュールなどを掲載しています。

○管理人のプロフィール

メールはこちらまで(☆を@に変えてください)
actkids☆toyamawalker.com

(お願い)いただいたメールに返信した際、エラーになることがあります。メールを下さる方は、受信拒否設定を解除しておいてください。
お知らせ・スケジュール
○クラブからのお知らせ

○スケジュール

○Tシャツの販売について

最新コメント
[05/30 小林]
[04/12 宮村]
[03/14 大渕]
[03/13 大渕 ]
[03/11 大渕 京子]
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
コーチの本棚